助産師だけど 不妊です‼︎

結婚4年目です。バリバリ助産師してたけど、肝心の我が子にはなかなか恵まれず…。他人様のベビーばかり取り上げている場合ではなーい‼︎てことで、只今助産師をお休みして絶賛不妊治療中です‼︎そんな日々の中で体験したことや感じたことを記していこうと思います。

「卵子の質が悪いです」

採卵が終わった2日後
新鮮胚移植をするため再び病院へ。

何でしょうね…
医療職の勘とでも言うのでしょうか…
診察室に入った途端
重たい空気を感じ取ってしまいました(ー ー;)

先生一応笑ってはいるけど
なんか構えてるよねー。


そこで言われた
予想もしてなかった言葉
卵子の質が悪いみたい。
だから受精しにくいし
成長しにくいみたい。
若いから大丈夫だと思ってたんだけどね…」

⁈⁈⁈⁈

えーーーーっ⁈( ;´Д`)

いろいろ不安だったけど
本当に寝耳に水のお言葉‼︎
卵子の質が悪いだってー⁈

結局 卵子が5個採れたものの
受精したのは1個…
その1個も質はイマイチ…
とのことでした 涙

先生はわたしが助産師なのを知っているから
今までもオブラートに包まず
なんでもズバズバと話してくれていたのですが

それにしても今回は
卵子の質が悪い」
って言葉の破壊力が大きすぎて
心のダメージが大きいし
悲しいし悔しいし?

それでも一生懸命
前向きに考えようとしました‼︎

治療始めたばかりでしょ‼︎
1個でも受精できたじゃない‼︎
質が悪いことが分かったから
良くなるように頑張ればいいじゃない‼︎
着床することを信じて過ごすこと大事‼︎

でも やっぱり湧きだす
ネガティブなキモチ…

ダメかもしれんのに
妊娠判定日まで薬を使う必要があるの⁇
ダメだったらイチからやり直し…
注射、通院、待ち時間、支払い…
また頑張れるかな…

そんなブレブレな精神状態で
胚移植を受けることになりました(^_^;)

それでも初めての胚移植
受精卵を戻す瞬間は
とっても感動的で
小さな白い光の玉が
スゥーっと入ってくるのが見えると
その瞬間だけは
心が幸せでいっぱいになりました。

あの光がどうか実りますように…
ただそう願うばかりでした。

f:id:oyuki194:20160919172440j:plain