読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

助産師だけど 不妊です‼︎

結婚4年目です。バリバリ助産師してたけど、肝心の我が子にはなかなか恵まれず…。他人様のベビーばかり取り上げている場合ではなーい‼︎てことで、只今助産師をお休みして絶賛不妊治療中です‼︎そんな日々の中で体験したことや感じたことを記していこうと思います。

無駄に落ち込まない方法

いやはや…

随分ブログの間隔が空いてしまいました(^^;)

12月を「師走」と初めに言った人はセンスがいいなぁ。

 

さて今回は”あるある”とはちょっと違いますが

私が妊活中に身につけた

無駄に落ち込まない方法を書こうかと思います。

 

方法というより考え方と言うべきか…

 

妊活をしているといろんなことがきっかけで

ココロがザワザワします。

 

・生理が来た

卵子が思ったほど育っていない

・「子どもはまだか」と言われる

・逆に変な気を使われる

ダンナ氏の精子の元気がない

・高温期がガタガタしている

・受精卵の培養がうまくいかない

・お金がどんどん減っていく   etc…

小さいことも挙げればキリがありません。

 

そんな中でもう1つココロをザワつかせること…

”周りがどんどん妊娠していく”

 

以前も書いたことがあるのですが

本来ならば妊娠って

人と比べたり競ったりすることではありません。

 

だけど

自分が強く願っていることだからこそ

周りと比べて落ち込んでしまうんです。

 

そして

人の妊娠に心から「おめでとう」と言えないと

そんな自分が自己嫌悪で

さらに落ち込みます。

 

厄介です(´・_・`)

 

「人と比べるのはやめよう‼︎」とは思っても

やっぱり周りのことが気になってしまう…

 

困ったもんです(´・_・`)

 

 

そこで私は考え方を変えてみました。

 

周りがどんどん妊娠していくなんて

結構なことではないか‼︎

子どもが思うように出来ないこと

不妊治療が上手くいかないこと

やっと妊娠しても流産しちまうこと

その辛さや悔しさを私は知っている。

こんな辛いこと悔しいことを

経験することなく妊娠出来たなんて

良かったじゃないか‼︎

こんな想いする人が1人減ったと思えば

めでたいことではないか‼︎

 

まぁ見方によっては上から目線ではありますが

こんな風に考えるようになってから

本当にココロが楽になったんです。

 

周りと比べるのは仕方ないことだし

「おめでとう」を心から言えなくても

別にいいと思うんです。

だって無理だもの‼︎

でもそのことで落ち込む必要はない。

 

イチバン大事なことは

自分のココロをどう保っていくのか。

 

妊活してたら落ち込むきっかけなんて

わんさかあるのだから

減らせる要素は積極的に減らしていくべきです。

 

自分のことで落ち込むのは避けられませんが

周りと比べて落ち込むなんて無駄なこと‼︎

ココロを保つためには

それくらいは自分に都合のいいように

考えても良くないですか?

 

 

これって妊活に限ったことではないのかもしれませんね。

 

受験、就活、恋愛、結婚、別れ、病気etc…

人にはそれぞれ悩みがありますが

悩んでいるからこそ本当の辛さも分かる。

 

だからこそそんな時

人を羨んだり人と比べて卑屈になったりするのではなく

「こんな想いせずにすんで良かったね」

と思えたら

自分のココロは少し軽くなるのかもしれません。