助産師だけど 不妊です‼︎

結婚4年目です。バリバリ助産師してたけど、肝心の我が子にはなかなか恵まれず…。他人様のベビーばかり取り上げている場合ではなーい‼︎てことで、只今助産師をお休みして絶賛不妊治療中です‼︎そんな日々の中で体験したことや感じたことを記していこうと思います。

ベビ待ちあるある 〜そっとしといてくれ〜

結婚してもなかなか子どもが出来ないと

いろいろと言ってくる人たちがいます。

 

もちろん悪気があって言ってる訳ではなく

心配しての言葉だったりするんでしょうが

中には「大きなお世話だよ‼︎」

と思うこともあるわけです。

 

私が実際に体験したことをいくつかご紹介?

 

 

①親戚

 

もーこれは本当にあるあるですね‼︎

 

お正月、お盆、法事…

会う度に言われます。

しかも言う人は大体同じ(^_^;)

 

「まだ赤ちゃん出来ないの?」

「いい病院あるらしいから行ってみたら」

こんなの序の口。

 

中でも一番ムムッ?と思った言葉…

 

わたしより後に結婚した弟に

先に子どもが出来たのですが

そんな折に叔母から一言。

 

「お姉ちゃんだし 先に結婚したし

  助産師さんっていうプロのお仕事だから

  一番に妊娠しないとねぇ」

…これを笑顔で言えてしまう無神経さ(ー ー;)

 

姉だから何⁇

先に結婚したから何⁇

助産師だから何⁇

 

その叔母のことは

もともとあまり好きではなかったのだけれど

中でもこの言葉は多分一生忘れないと思います。

 

 

②旦那の上司

 

結婚して2年くらい経った頃

ダンナ氏が職場の人達を我が家に招いたことがありました。

 

上司の方(課長さん)がお土産をくれました。

箱に入ったホールのケーキです。

 

食事がひと段落した頃

課長さんがニコニコしながら

「デザート食べましょう!

  みんなで食べたくて持って来たんだよ♫

  サプライズがあるから箱はここで開けましょう‼︎」

とやたら嬉しそうに言いました。

 

課長さんの言う通りテーブルの真ん中に持って来て

みなさんの前で箱をオープン。

 

ケーキの真ん中にはプレートが乗っていて

「子作り頑張って下さい」と。。。

 

もちろんその場は凍りつきました(ー ー;)

課長さんだけはずっとニコニコして

場が凍りついてることにも気付いてませんでしたが…笑

 

ダンナ君は仕事も頑張ってくれているし

  素敵な奥さんとも出会えたし

  あとはお子さんが早く出来るといいなと

  常々応援してるんですよー‼︎」

ということでのサプライズケーキだそうです(´・_・`)

 

帰り際 ダンナ氏の先輩(女性)が

「課長がごめんなさいね」

ととても申し訳なさそうに言ってきました。

 

謝られる…

それもそれで複雑な気持ち(^_^;)

 

 

③後輩

 

まだ働いてた頃

後輩のおめでた婚が決まりました。

 

その頃職場ではスタッフの妊娠ラッシュだったので

まだ結婚してなかった後輩の妊娠は

予定外のことで職場をざわつかせました。

 

でも妊娠はめでたいこと。

そして職場は産婦人科

露骨に嫌な顔する人なんておらず

みんな祝福していました。

 

ただその報告の仕方にムムッ?

 

普通に「妊娠して結婚することになりました」

と報告されるかと思いきや

わたしだけ人気の無いところに連れて行かれ

「先に妊娠してすいませ〜ん」と一言(ー ー;)

 

何がすいませんなのか…⁇

なぜわたしだけ謝られたのか…⁇

結婚しても妊娠出来なくて悩んでるわたしを差し置いて

先に妊娠したから「すいません」ってこと⁈

 

何と言葉を返したらいいか分かりませんでした。

 

 

と まぁこんな感じで

そっとしといてくれていいのに

余計な言葉をかけてくれる人たちが

たくさんいる訳ですね。

 

それだけ周りの人たちが

わたしたちのことを気にかけてくれている

ということだとは思います。

 

自分が人の言葉に敏感になっているのも事実ですが

だからこそあまり人の言葉を気にしないように

心がけているつもりです。

 

そんな中でも聞き流せない言葉や

どうしても記憶に残ってしまう言葉があります。

そことどう付き合っていくのか

自分の気持ちにどう折り合いをつけるのか

それが難しいところです。

 

少なくとも自分は人にそんな思いをさせないよう

言動には注意したいなと思う次第です。