読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

助産師だけど 不妊です‼︎

結婚4年目です。バリバリ助産師してたけど、肝心の我が子にはなかなか恵まれず…。他人様のベビーばかり取り上げている場合ではなーい‼︎てことで、只今助産師をお休みして絶賛不妊治療中です‼︎そんな日々の中で体験したことや感じたことを記していこうと思います。

ベビ待ちあるある 〜やたらとご褒美〜

「自分へのご褒美」という言葉は

とても便利で度々お世話になる言葉です 笑

 

採卵の後

胚移植の後

そしてリセットする度に

「頑張ったご褒美」と銘打って

自分を甘やかしてきました(^_^;)

 

とはいえ治療のお陰で基本ビンボーな我が家。

 

特に病院の帰りなんて

大金を払った直後だから

欲しい物を思いのままに買うぞー♫

という気持ちにはなかなかなれません。

 

だから本当にささやかなご褒美です。

 

遠回りだけど大好きなパン屋さんに寄るとか

ケーキを買って帰るとか

スタバに行くとか

本をまとめて2〜3冊買うとか

ホントその程度。

 

でもその程度ですらいつも我慢してます。

だって我が家のお財布は

本当に薄っぺらいから(T ^ T)

 

 

でもこの「ご褒美」システムは

結構大切だと思ってます。

 

妊活ってもちろん子どもが欲しいからやってるんだけど

頑張ったからって

お金をかけたからって

必ず妊娠できる訳ではないんですよね。

 

頑張ってるしお金もかけてるのに

欲しいものが得られない…

これって大きなストレスです。

 

その点買い物は

お金を払えば欲しいものが手に入ります。

 

だから「欲しいのに手に入らなーい‼︎」

っていうココロのモヤモヤを減らす為には

買い物ってとても手取り早い。

 

治療がひと段落したり

リセットしたり

そのポイント ポイントで

ささやかでも自分にご褒美をするのは

「さぁ次また頑張るぞ‼︎」

という気持ちになるためには必要だと思うんです。

 

まぁそんなの自分に都合のいい言い訳じゃないか

と言われればそれまでなんですが(´・_・`)

 

少なくとも私にとっては

ココロの安寧を保つ為には

「ご褒美」が効果的だった

ってハナシです 笑