助産師だけど 不妊です‼︎

結婚4年目です。バリバリ助産師してたけど、肝心の我が子にはなかなか恵まれず…。他人様のベビーばかり取り上げている場合ではなーい‼︎てことで、只今助産師をお休みして絶賛不妊治療中です‼︎そんな日々の中で体験したことや感じたことを記していこうと思います。

精索静脈瘤 Part.2

さてさて…

先日 ダンナ氏の精索静脈瘤のこと書きましたが

最初に受診した病院で一悶着あったんです(ー ー;)

 

長くなりますよ〜。

 

最初の病院は

県内唯一の男性不妊の病院ということで

不妊治療を受けてる病院の紹介で行きました。

 

幸い病院同士の距離が近かったので

通院が楽な点は助かった。。。

 

初めはドクターもニコニコしていて

診察も検査も丁寧で

結果 精索静脈瘤を見つけてもらえたので

その点も有り難かった。。。

 

何が問題だったかって

以下実際の会話の流れよ。

 

Ns「この病院は県内で一番症例が多いので

    安心して治療を受けてもらえます。局所麻酔

   で手術をするので入院も必要ないです。

   その代わり自費になってしまうのはご了承頂  

    いてます。費用は40万円くらいです。」

私「局所麻酔だと痛みは完全に取れませんよ

     ね? 旦那は痛みとか血液とか病院自体も苦手

     なので、出来れば眠れるよう麻酔を使って

      貰いたいのですが。」

Ns「できません。入院施設がないので、麻酔を

      使っても手術のあと寝てもらう場所があり

     ませんので。」

私「では手術のあと何がトラブルになった時は

     どうしたらいいですか?局所麻酔なら痛みも

     残ったまま帰るということですか⁇」

Ns「その点は心配ありません。何かあった時に

   すぐに受診していただけるように、次の日ま

   では提携のホテルに一泊してして頂いてま

   す。朝食付きで12000円です。こちらはご自分

   で予約して下さい。」

 

この時点でツッコミどころ満載です(´・_・`)

痛いの分かってて局所麻酔⁇

ホテルで一泊してって 入院と一緒やん⁇

しかもホテル12000円て高くない⁇

 

Ns「手術を当院でご希望の場合は4ヶ月待ちに

   なります。出来るだけ早く決めて頂かない

  と、次々に予約が入るのでもっと待つことに

  なります。今日同意書を書いて帰ることをお

  勧めします。」

 

これをね ものすごく無愛想に

しかも早口で言われる訳ですよ。

脅迫ですか⁇セールスですか⁇

こっちは真剣に悩んでるのに

まるで親身になってはくれない…

同じ看護職としてこんな人がいるなんて

本当に信じられなくて呆れました。

 

なのでこちらも強気で行くことに。

 

私「では例えば、麻酔をして手術を受けれる

   病院をご紹介頂くことはできますか?

  先生に相談したいのですが。」

Ns「私の知る限りでは他県まで行かないと

  そんな病院ないと思いますよ。

   当院で治療されるのが一番だと思います。

   先生に相談しても同じだと思いますが。」

 

チクショーナースでしょ⁈

あんた何様だって話ですよ?

 

そしてやっぱりドクターもチクショーでした。

さっきまでニコニコしてたのに

別の病院を紹介して欲しい旨を伝えると

急に冷たい態度…

パソコン見たまま視線も合わせてくれません。

セカンドオピニオンって言葉知らないのかな…

 

おまけに一言

Dr「紹介後のことは責任もてませんので」

 

まぁいるよね こういう医者(ー ー;)

 

いい先生だ‼︎

と信用しきっていたダンナ氏は

あまりのドクターの変貌振りに激しく動揺 (笑

 

 

不妊って しかも男性不妊って

すごくナイーブなこと。

それでも私たちは子供が欲しいから

治療したい一心で勇気出して病院に行きます。

それを分かってくれていないのでしょうね。

 

それでも多くの人は

「ここでしか治療受けれないよ‼︎」

と言われればそれを信じるしかないですよね。

 

だけどわたしは

こんな病院にダンナ氏を託したくなかった。

黙って泣き寝入りするつもりもなかった。

 

次の日から片っ端から近隣の病院に電話して

精索静脈瘤の手術が受けれないか

入院期間や費用はどれくらいか

を聞きまくりました。

 

時にはドクターに繋いでもらえて

「うちでは出来ない治療だけど

自費で日帰りでなんて言う病院は

信用したらダメだよ」

と優しい言葉をくれる先生も (涙

 

そしてなんと運のいいことに

たった2日で見つけたんです‼︎

県内でステキな先生を‼︎

しかもその先生のブログで‼︎

 

先生は新しい男性不妊の病院を開院するため

準備を進めている最中でした。

開院までは他の病院で診療もしている

とのことで早速相談に向かいました。

 

これが本当にいい出会いで‼︎

「局所麻酔では痛みが十分に取れないから

 麻酔を使います。寝ている間に終わりますよ。

 一泊入院が必要ですが日程は選んで貰えます。 

 不妊治療中だったら費用面も心配ですよね。

 保険適用で出来る部分もあるので費用は16万円

くらいで、生命保険の保証も使えます。」

 

神様かと思いました(T . T)✨

 

こちらのこといろいろと話す前から

こんなにも不妊患者のこと理解してくれて

お金のことまで配慮してくれて

なんていい先生なんだと‼︎

 

諦めなくて良かった‼︎

先生がブログしてくれてて良かった‼︎

出会いに感謝‼︎本当に感謝‼︎

 

ということで

先生のブログを見つけてから2ヶ月後の今年4月

ダンナ氏は無事に静脈瘤の手術を

受けることができました。

 

その後 先生の新しい病院もめでたく開院‼︎

きっとこれから

スゴく人気の病院になると思います‼︎