助産師だけど 不妊です‼︎

結婚4年目です。バリバリ助産師してたけど、肝心の我が子にはなかなか恵まれず…。他人様のベビーばかり取り上げている場合ではなーい‼︎てことで、只今助産師をお休みして絶賛不妊治療中です‼︎そんな日々の中で体験したことや感じたことを記していこうと思います。

精索静脈瘤 Part.1

2015.12

 

先生からダンナ氏の受診のススメ

「旦那さん精索静脈瘤の検査受けてみたら⁇」

 

セイサクジョウミャクリュウ…⁇?

 

わたくし恥ずかしながら

この名前を初めて聞いたのです?

そこでお勉強…

 

精索静脈瘤とは

男性の精子を作る場所(つまり 玉さま)に

静脈瘤(血管が膨れてコブみたいになる)が

出来ている状態のことです。

 

静脈瘤があることで血管が太くなり

血液が本来とは逆の方向に流れてしまいます。

 

精子はもともと高い温度が苦手なので

精子を作る場所である玉さまは

カラダの外にぶら下がっています。

 

だけど血液が逆流してしまうと

一旦お腹の方で暖められた血液が

玉さまに流れ込んでしまい

精子が暑さにやられて

死んでしまったり元気が無くなったり

してしまうということです?

f:id:oyuki194:20160926153842j:image

 

症状は痛みや引きつり感を感じる人もいれば

特に症状がない人も多いようです。

 

何より驚いたのが

男性の15% 不妊患者の40%に

この精索静脈瘤が認められるということ‼︎

 

知らなかったー(ー ー;)

 

ダンナ氏は特に症状は無かったのですが

精液所見にムラがあるし

念のために診てもらっておこう‼︎ 

ということで

紹介してもらった男性不妊の病院を受診。

(この病院とは一悶着あったのだけど

 それはまたPart.2でゆっくりと 笑)

 

するとあらビックリ‼︎

うちのダンナ氏 静脈瘤があるって‼︎

しかも左右両方に大きいのがっ‼︎

 

精索静脈瘤の患者さんの90%は

左の血管にあるらしく

左右両方に出来るのは珍しいらしいのですが

ダンナ氏は見事に両方‼︎

 

男性不妊の病院の先生曰く

「治療はした方がいい

しかも静脈瘤が大きいので手術の方がいい

だけど治療したからといって

すぐに効果が得られるわけではないので

どちらかというと

将来2人目、3人目の時に

自然妊娠が出来るための治療

と考えた方が良い」  とのこと…

 

高プロラクチン血症と卵子の質が悪い わたし。

精索静脈瘤で精液所見が悪い ダンナ氏。

 

つくづく妊娠に不向きなカップルだなぁと

笑いさえ出てくるのですが

まぁ それぞれに原因があるから

相手を責めたり負い目を感じたりせずに

 お互いに励まし合いながら頑張れている…

なるべくしてなった夫婦なのかもしれません。