助産師だけど 不妊です‼︎

結婚4年目です。バリバリ助産師してたけど、肝心の我が子にはなかなか恵まれず…。他人様のベビーばかり取り上げている場合ではなーい‼︎てことで、只今助産師をお休みして絶賛不妊治療中です‼︎そんな日々の中で体験したことや感じたことを記していこうと思います。

妊判日まで 〜ココロ編〜

前回も書いたように

胚移植が終わると

一気にヒマになりました。

 

つまりそれは

よからぬことを考える時間が

たくさんあるということ(^_^;)

 

もともとすごくネガティブ人間なんです…

何事にも自信がないし

上手くいく気がしない…

 

そんなに不幸な人生ではないはずなのに

どうしてこうなったのかは

自分でもわかりません(´Д` )

 

そしてもう1つ…

わたしにとって一番のストレスは

気分が浮き沈みすること。

だから落ち込みたくない?

 

その結果 いつの頃からか

「過度の期待をしなければ良い‼︎」という

何とも極端な思考回路になりました(^_^;)

 

期待をするからダメだった時に

激しく落ち込む。

初めからダメなことを想定しておけば

そんなに落ち込まなくてすむ。

キモチの振り幅が小さい方が

ストレスも小さくてすむ。

f:id:oyuki194:20160919181336j:plain

ダンナ氏には

「なんてネガティブで悲しい考え方なのか‼︎」

と呆れられていますが

わたしからしたら

ストレスを小さくするための

自己防衛みたいなものなんですよね…

 

そんなわたしが

卵子の質が悪い」

なんて言われるとどうなるか

               ⇩

卵の質が悪いのに着床なんか出来ないよ…

この大量の薬も意味ないんじゃ…

ダメだった時の心構えをしておこう…

 

とダメだった時のための

ココロの準備を始めてしまう訳です。

 

妊娠するために治療をしているのに

ダメな結果を考える…

典型的なダメなパターンです?

 

それでも

治療してくれた先生や

一緒に頑張ってるダンナ氏

なにより

唯一受精卵になってくれた卵さんに

申し訳ないというキモチもあるんです。

 

だから

わたしが一番信じて

頑張らなければいけないのに

諦めてどうするー‼︎

と 言い聞かせて

前を向こうとしてはいるんです‼︎

 

それでも

少しでもお腹が痛いと

「やっぱりダメだ」と挫け

ふと気がつくと

よからぬことばかり考えて

不安で泣いて…?

 

初めての体外受精

こうしてとても不安定な状態で

妊判日までを過ごすことになりました。