助産師だけど 不妊です‼︎

結婚4年目です。バリバリ助産師してたけど、肝心の我が子にはなかなか恵まれず…。他人様のベビーばかり取り上げている場合ではなーい‼︎てことで、只今助産師をお休みして絶賛不妊治療中です‼︎そんな日々の中で体験したことや感じたことを記していこうと思います。

妊判日まで 〜カラダ編〜

胚移植が終わってしまうと

妊娠判定日までの10日間ほどは

病院に行くことはありません。

 

採卵までは

あんなにチョコチョコ行ってたのに

なんだか拍子抜けです。

 

しばらく電車に乗ることもないし

長〜い待ち時間もありません。

 

そう…

仕事をしていないわたしは

急に時間を持て余す訳です(^_^;)

 

ただ そんな中でも

ひたすら薬の時間に

追われていた気がします。

 

胚移植〜妊判日まで使っていた薬?

・内服薬 1日3回(2種類)

・膣錠     1日4回

・テープ  2日に1回貼り替え     

 

朝一に今日の薬のチェックして

寝る前にも飲み忘れがないかチェック

定期的に鳴るお薬アラーム

外出時も薬を忘れず持って行き

ひたすら薬のことを考えていました?

 

ところで

膣錠も皮膚テープも

初めて使いました!

見たのも初めて‼︎

 

皮膚からホルモンを補充することも

膣錠を入れる仕組みも

ただただ感心してしまいました。

よくできてるなぁ…と

f:id:oyuki194:20160919183750j:plain

 

時間に追われていたこと以外に

もう1つ薬からの影響が…

 

わたしは皮膚が弱い(ー ー;)

 

お腹はテープかぶれ

お股はナプキンかぶれ

皮膚トラブルとの闘いの期間でもありました 笑

(試行錯誤を重ね 今ではどうにか

トラブルと上手に付き合えてますが)

f:id:oyuki194:20160919175017j:plain

 

薬をいろいろ使っていることによる

カラダの変化としては

・胸が張る

・お腹が張る(オナラもよく出た)

・眠気

 

カラダって正直だなぁ…

とまたまた感心。

 

薬にばかり頼っていてはいけないと

少しでも妊娠の可能性を上げるため

毎日朝夕のストレッチと

ウォーキング(あまり続かなかったけど)

カラダを冷やさないように

大好きなアイスも我慢しました。

 

でもこの時頑張っていたのは

たったこれだけ…

 

今思うと

体外受精するし妊娠するだろう」と

どこかタカをくくって

他力本願だったんです。

 

「妊活」と言えるようなことは

自分では頑張れていなかった。

 

そりゃ 妊娠しないよねー(^_^;)