助産師だけど 不妊です‼︎

結婚4年目です。バリバリ助産師してたけど、肝心の我が子にはなかなか恵まれず…。他人様のベビーばかり取り上げている場合ではなーい‼︎てことで、只今助産師をお休みして絶賛不妊治療中です‼︎そんな日々の中で体験したことや感じたことを記していこうと思います。

転換期

2015年4月

ダンナ氏の転勤に伴って引っ越しをしました‼︎


そこで出てきた問題が2つ…

①仕事をどうするか

②治療をどうするか

f:id:oyuki194:20160910095606j:plain


まずは仕事について…

・とにかくお金は必要

・でも もしすぐ妊娠できたら

    新しい職場に迷惑がかかる

・そして夜勤のある仕事は治療に不向き

などの意見が出たのですが


最終的には

「あなた仕事すると

いろいろ余計なこと考え込むから

一度主婦になってノンビリしてみたら⁇」

というダンナ氏の一言で

しばらく主婦をやってみることに (^_^;)


わたしのこと良く分かってらっしゃる〜 笑



そして治療について…

これがなかなか意見が分かれました(´・_・`)


前職場を退職するまでの1年間で

わたしたちは人工授精に4回トライした訳ですが…

(正確には4回しかタイミングが合わなかったのだけど?)


わたしとしては

夜勤しなくなって生活リズム整うし

環境も変わってストレスも減るし

もうしばらく人工授精を続けてみてもいいかなぁ

と考えていました。


それと なんというか…

「少しでも自然に近いカタチで妊娠できたらいいな」

という想いがありました。


でも ダンナ氏は

人工授精4回もやったんだし

仕事を辞めて時間も融通効くし

とにかく早く子どもが欲しいし

このタイミングで次のステップに進みたい‼︎

と 真っ向から対立(。-_-。)


旦那様が不妊治療に積極的なんて

有難いし贅沢な話なんだけど…?


治療をステップアップすることに

正直ビビっていたし

自然妊娠や人工授精での妊娠に

期待や未練も捨てきれなかったし


なにより 命というのは

神様が授けてくれるのであって

人工的に手を加えてはいけない領域のような (中絶もしかり)

そんな気がして躊躇してたのも事実です。

 

まぁ でも

ダンナ氏の主張はあまりにも正論で

結局 わたしの方が説得されるかたちで

まずは体外受精の説明会を

聞きに行ってみることになりました‼︎


私たち夫婦にとって

大きな転換期となった春でした?